おしゃれな男性だと思われたい時に行き先の候補に挙がる「BAR」。

お酒の種類も豊富で、そもそもどんなお酒を頼めばいいか分からなくなりそうですよね。

せっかくBARに行ったのなら、「とりあえずビール!」ではなく、

おしゃれなカクテルを頼んでいろんなことを知ってるスマートな男性に見られたいもの。

検討外れなオーダーをしてしまって恥はかきたくないですよね!

そこで今回は、これを頼んでおけば間違いはないであろうBARで外さない定番のおしゃれカクテルを5つご紹介致します。



マティーニ

カクテルといえばマティーニと言われるほど、長い歴史を持っていることで有名で「カクテルの王様」とも言われています。

ジンとドライベルモット、オリーブとレモンピールを使ったカクテルで、シンプルだからこその味の奥深さや、

バリエーションの豊富さが人気です。定番中の定番なので、これを頼めばまず間違いないでしょう。


マルガリータ

テキーラ、ホワイトキュラソー、レモンジュースで作るカクテルです。

グラスの縁をレモン果汁などで湿らせて塩を塗る、通称「スノースタイル」が特徴的。

テキーラの苦味とキュラソーの甘みが絶妙なテイストです。

アルコール度数はやや高いのにすっきり爽やかで飲み口がいいため、テキーラをショットではなく味を楽しみたい方におすすめです。


ギムレット

ジンとライムジュースを合わせて作るカクテルで、柑橘系のさわやかな風味が特徴です。

数あるジンベースのカクテルのなかでも、オシャレなイメージに加えて、ライム由来のさわやかでキレのある飲み口が、

ギムレットのもつ高い人気の理由でしょう。

ジンとライムで作るカクテルに「ジンライム」がありますが、こちらは氷を加えてオンザロックで飲むスタイル。

ギムレットは、シェイカーを使ってしっかりとシェイクすることで、ジンの刺激がやわらぎます。

爽やかで飲みやすいカクテルを楽しみたい方におすすめです。


バレンシア

アプリコットブランデーとオレンジジュース、オレンジビターズを入れてシェイクしたカクテルです。

アルコール度数は低めで、甘みのあるのが特徴です。

女性でも飲みやすく、お酒があまり強くない方におすすめです。


ホワイト・レディー

ジン、ホワイトキュラソー、レモンジュースで作るカクテルです。

すっきりとした味わいのなかに甘みも感じられるのが特徴です。

このジンをテキーラに替えるとマルガリータになります。ラムで割ればXYZ、ブランデーで割ればサイドカーになります。



いかがだったでしょうか。

おしゃれなバーでスマートに振る舞うためにも、カクテルの種類は覚えておきましょう。

しかし、女性とバーに言った場合にウンチクをひけらかすのはNGです。

お酒の雑学を聞かされても女性は面白くない傾向にあります。

また、何を頼んだらいいか迷ったときや新しいお酒を見つけたい方は素直にバーテンダーさんに相談するのもいいでしょう。

その時の気分や好みの味を伝えると、きっとぴったりのカクテルを作ってくれるはず。

今回は定番のカクテルをご紹介しましたが、

慣れてきたらバーならではの色々なお酒にチャレンジしてみるのもいいかもしれませんね。

自分にあったお気に入りの1杯が見つかるかも!