20〜30代男性の将来の不安の一つでもある「髪の問題」。

今は毎日髪のセットが自在にできてアレンジも楽しんでいるかと思いますが、

歳をとってからハゲてしまったらどうしようなどと考えたことはありませんか?

日々のセットで使っているスタイリング剤や染髪による髪へのダメージは少なからずあります。

ダメージが蓄積されると頭皮環境が悪くなり、発毛の妨げになったり、抜け毛が起きやすくなるなどの問題も起きてきます。

なので、若い今のうちから髪や頭皮のケアをすることが重要になってきます。

そこで今回は、20代から始めるおすすめの育毛剤を5つご紹介致します。


【おすすめ育毛剤5選】

花王:サクセス薬用育毛トニックボリュームケア

独自開発成分「t-フラバノン」が毛根の奥にある毛球に働きかけ、根元から太く長くボリュームのある髪を育ててくれます。

入浴後のタオルドライした後や朝のスタイリング前の1日2回の使用がおすすめです。


バスクリン:インセント薬用育毛トニック

生薬(ショウキョウ、センブリ)のチカラで血行を促進し、脱毛予防、育毛を促してくれます。

広角ジェットスプレーで頭皮に届きやすくなっており、無香料で超爽快な使い心地が特徴です。


MARO17:薬用発毛促進ブースター

毛根から太く、長く、コシのある髪を育み、薄毛・抜け毛を予防する発毛促進ブースター。

3種の有効成分が頭皮の炎症を抑え、頭皮の血行を促進。

頭皮環境を清浄にして、抜け毛を防ぎます。

「発毛促進」という名前ではありますが、しっかり抜け毛や薄毛の予防もしてくれます。


ソーシャルテック:チャップアップ

男性用育毛材WEB売上でNo.1を受賞した商品。

成分は全て天然由来。さらにアルコールや防腐剤といった添加物も不使用で、効果と安全性を兼ね備えた育毛剤です。

肌が弱い方でも安心して使用できます。


ANGFA:スカルプD 薬用育毛スカルプトニック

「頭皮を洗う」をコンセプトに進化を続けてきたスカルプD。

育毛トニックは「3種の有効成分配合」で頭皮の血行を改善し発毛を促進してくれます。

シャンプーと併せてケアをしたい方や、トニックで抜け毛を防ぎたい方におすすめです。


いかがだったでしょうか。

20代のうちから、育毛剤を使うことでマイナスになることはありません。

むしろハゲてしまってからでは遅いくらいです。

細胞も活発な若い今のうちから、将来を見据えて髪や頭皮環境を整えていきましょう!