女性の連絡先を聞くこと。これは恋愛対象の女性と関係を深めていく上でのスタートラインに立つこと。

その連絡先の聞き方が好感の持てる聞き方だった場合、女性側も快く承諾してくれる場合が多く、

いい印象を与えることができているため、次のデートにも繋がりやすいです。

逆に印象の悪い連絡先の聞き方だった場合には、やんわりと断られてしまったり、

教えてもらえたとしても連絡が返ってこなかったりと、次に繋がる可能性は低くなってしまいます。

では、どういう連絡先の聞き方であれば女性に好かれ、好印象を与えられるのでしょうか。

今回は女子に好かれる連絡先の聞き方を4つご紹介致します。



【女子に好かれる連絡先の聞き方4パターン】

■直接ストレートに聞く

気になる女性には、ストレートに「連絡先を教えてほしい」と聞くのが一番良いでしょう。

単刀直入に聞かれると「男らしい」と思われたり、「逆に下心がなさそう」など、正攻法であるストレートな聞き方は、

多くの女性に好印象を与えることができます。

連絡先を聞く前に話した話題から「今度〇〇に誘いたいから連絡先を教えてほしい」

といったように理由をつけて連絡先を聞くことで目的を明確にし、次のデートに繋がる可能性もグッと高まります。


■LINEに関したゲームの話題から聞く

LINEと連携しているゲームアプリの話題から聞き出す方法です。

「ツムツム」「LINEバブル」「ポコパン」などが代表的なLINEに密接したアプリです。

LINE友達に招待メッセージを送ると何かアイテムがもらえるものも中には見受けられます。

そういったアプリを利用しつつ、建前として連絡先を聞き出していく方法です。

会話の中から共通して楽しんでいるゲームアプリがあればそれを引き合いに出すのもいいでしょう。


■SNSのアカウント交換してから

SNSの相互フォロー関係から始めていく方法です。

SNSを全くやっていない女性はいないというくらいに普及されており、

相手の呟いた投稿に対していいねをしたりたまにコメントを送るなどして距離を縮めていきましょう。

相互フォローになっておけばDM機能を使って誰にも見られずにやり取りができるなど、

実際に連絡先を交換しなくても支障がなかったりします。

その後に連絡先を交換したい気持ちを伝えていくようなら不自然さも感じにくいです。


■自分の連絡先を教えておく

あらかじめ自分の連絡先を教えておいて女性からの連絡を待つパターンです。

がっついた感じをなくしたり、興味ない人だったら無視できるといったその場で聞き出すよりも

スマートな印象を与えることもあります。

しかし、相手の受け取り方によっては上から目線と感じてしまったり気弱な印象を与えてしまうこともあるので、

伝え方には注意しましょう。



いかがだったでしょうか。

連絡先の聞き方として、色々な方法がありますが一番良いのは自分がしやすいやり方を選ぶことです。

直球で聞く方法が恥ずかしいと感じる方であればを、慣れない行動のためテンパりやすかったりもします。

結果的に自分が満足するような方法を選ぶことをおすすめします。

また、その時々の空気によって聞き方を変えた方が良いということもあるので、

タイミングや雰囲気も重要視するようにしましょう。

そして何よりも誠実さを伝えることが重要です。

それが伝わればきっといい方向に進むでしょう。

ぜひ女性に連絡先を聞く際の参考にして下さい。