気になる子との初デートでも誘いやすい、最も気軽なデートのひとつでもある「食事デート」。

時間も数時間程度しか使わない為、予定も合わせやすかったりと人気のあるデートですよね。

しかし、気軽に誘える食事デートとはいえ、相手のさまざまなことがわかってしまうデートでもある為、

良い印象を与えるためには気をつけなければならない点も多くあります。

あなたはお店を決めて満足していませんか??

今回は女性との食事デートで気を付けるべき4つのポイントをご紹介致します。



【食事デートで気を付けるべき4つのポイント】

■店員さんへの態度

ちょっと高級そうなお店でもおどおどせずに堂々と注文できると、

そういう場にも慣れていて頼りがいのある印象を与えることができます。

店員さんにタメ口などの横柄な態度を取るのは絶対NG!

いつかその態度が自分に向けられるのではないかとか不安な気持ちにさせてしまいます。

店員さんにも優しい態度で接すれば、この人はどんな人にも優しいんだろうなというという印象を与えることができ、

ポイントUPに繋がります。


■お会計がスマート

女性がお手洗いに行っている間に、お会計を済ませておくと非常にポイントが高いです。

さりげなく奢られる行為にキュンと来る女性が多いのは事実です。

タイミングが難しい場合は自分がトイレに行くと言って席を立ち、お会計を済ませるというテクニックもありですね。

女性に奢ってあげようとお思いの男性ならコレは押さえておきましょう!


■注文でこっちのことを考えてくれる

自分が食べたいものを勝手に頼むのではなく、ちゃんと女の子の好みも考えて注文すると良いでしょう。

事前に女の子の苦手な食べ物や好きな食べ物を聞いてあげるのがポイント。

お酒が苦手だったり、自分のペースで飲みたい女の子も多いので、お酒は無理にすすめずに雰囲気をしっかり楽しみましょう。


■食べ方がキレイだと評価が高い

お箸の持ち方が悪かったり、食べ方が汚いと一緒にいて恥ずかしいという気持ちにさせてしまいがちです。

食べ方がきれいだと、品が良さそうなどといった良い印象を与えられる為、最低限のマナーはわきまえて食事をしましょう。



いかがだったでしょうか。

二人だけでの食事デート。それだけに相手のことをよく見る時間が長くなります。

食べ方やマナーがしっかりとしていると良い印象を与えられ、次のデートにも繋がりやすくなりますが、

場合によってはドン引きされてそれっきりになってしまうことも。。

今回のポイントを意識した上での食事デートをすれば、きっと相手に良い印象を与えられるはず!

ぜひ参考にしてみて下さいね!