若い世代を中心に絶大な人気を誇るエナジードリンク「Monster」。

国内のエナジードリンク市場では、レッドブルを大差で突き放しリードするほどの売れ行きです。

ゲリラサンプリングをしている場面を見たことがある人もいるのではないでしょうか。

Monsterといえば、誰しもが緑のマークの印象があると思いますが、実はたくさん種類があるんです!

今回はそんなMonsterを6種類に絞って比較してみました。


【エナジードリンク比較〜Monster編〜】

Monsterエナジー

Monsterの定番といったらコレ!

レッドブルと比べても甘い印象ですが、エナジーさはしっかりとあります。

栄養ドリンク的な味がお好きな方であれば、ジュースとしてもグビグビ飲めちゃいます。


Monsterキューバリブレ

初めて飲んだ感想としてはコーラ!

エナジー感が少なくほぼジュースのような印象。

それもそのはず、緑のMonsterに比べてアルギニンが半分以下しかありません。

ロゴにエナジーの表記がないのは、そういった理由からでしょうか?


Monsterカオス

エナジードリンクとしては珍しく、果汁が30%も含まれています。りんご、オレンジ、もも、タンジェリン、パイナップル、ぶどうを使用。

ミックスジュースのような味かと思いきやオレンジの主張が強くエナジードリンク感は少なめです。


Monsterアブソリュートリー・ゼロ

なんとゼロカロリー!

その為、甘さは控えめな印象。

スッキリした味で飲みやすく、Monsterを飲みたいけど糖分が気になる方におすすめです。


Monsterウルトラ

スポーツドリンクとエナジーを混ぜたような味です。青と同じくゼロカロリー!ウルトラという名前からエナジー感が強いのかと思いきや、Monsterの中ではいちばん飲みやすいかもしれません。


Monsterパイプラインパンチ

カオスと同じで果汁多めの16%!

最近では自動販売機で売られているくらいお目にかかりますね。

味はパッションフルーツ系の味ですが、甘ったるくなくあっさりとしていてジュース感覚で飲めちゃいます。



いかがだったでしょうか。

今回は6種類に絞って紹介しましたが、他にもビンのタイプや海外モデルなど様々な種類があります。

気になった方は是非一度チェックしてみて下さい。

あなたに合った1本が見つかるかも!