協力モデル:Aki様


寒くなってくるとたくさん洋服をつけるようになるので、その分組み合わせも悩んでしまいますよね。

せっかく持っている洋服をうまく組み合わせて、オシャレな装いを楽しんでみませんか?

今回は冬のコーデの組み方オススメ6選をご紹介します。


■冬のコーデ① コートにテーパードパンツ

冬のコーデ1つ目は、コートにテーパードパンツの組み合わせです。

ロングコートとテーパードパンツの組み合わせはビジネスシーンをイメージしますが、インナーのシャツとシューズの組み合わせでカジュアルコーデになります。

【テーパードパンツとは】

テーパードは「次第に先が細くなる」ことを意味します。

太ももの部分にはゆとりがあって、下(裾)に向かって細くなっているパンツのことです。

スタイルアップ効果が期待できて、清潔感もあるのでオンでもオフでも幅広く活用できるパンツです。


■冬のコーデ② ダウンにテーパードパンツ

冬のコーデ2つ目は、ダウンにテーパードパンツの組み合わせです。

先ほどのコートからダウンにアウターを変えるだけで印象は大きく変わります!


■冬のコーデ③ 白パンツにベージュ系ラテコーデ

冬のコーデ3つ目は、白パンツにベージュ系を合わせたラテコーデです。

優しくふわっとした印象になります。

【ラテコーデとは】

コーヒーのカフェラテをイメージしたコーディネートのことです。

カフェラテのブラウン・ベージュカラーやミルクのホワイトカラーを上手く使った冬のコーディネートで大人っぽい雰囲気に仕上がります。


■冬のコーデ④ モノトーン+1色 3カラーコーデ

冬のコーデ4つ目は、モノトーンに1色をプラスした3カラーコーデの組み合わせです。

3カラーと聞くと冬のコーデ上級編のように思いますが、実はオシャレ初心者こそ取り入れてほしい冬のコーデです。

白と黒の組み合わせにプラス1色するだけなのでオススメの配色です。


■冬のコーデ⑤ コートやダウンにパーカーを合わせる

冬のコーデ5つ目は、ダウンにパーカーを合わせたものです。

この組み合わせの時には「サイズ感」が大切です。

特にダウンとパーカーの組み合わせはサイズや素材によっては「着ぶくれ」してしまうので注意が必要です。

またダウンとパーカーの両方にフードがついているものをコーデすると首元がゴチャゴチャして見えてしまいます。


■冬のコーデ⑥ ワントーンコーデ

冬のコーデ6つ目は、ワントーンコーデです。ワントーンコーデは同じ色で上下を合わせた定番の冬コーデです。

全身を黒のワントーンでまとめた冬コーデは少しだけ堅めの印象を受けてしまいがちです。

そんなときはスニーカーを白系にして遊び心もプラスしてあげると良いです。


いかがでしたか。

パンツは一緒でもコートやダウンを変えるだけで印象もガラッと変化します。

組み合わせを意識して冬コーデを楽しんでみてはいかがでしょうか。


Special Thanks!

協力モデル:Aki様 についてはこちらもチェック!

Twitter:@aki___0917

TikTok:@aki__0917

Instagram:@aki__0917