協力モデル:上野鷹斗様


小顔に憧れる男性諸君必見です!

「顔が大きいのは生まれつきだから仕方ない…」と!諦めていませんか?

実は顔って意識していないとなかなか動かさないものです。

そのため、生まれ持った骨格とは別に顔が大きく見える原因が色々あります。

その原因の一つが、むくみや顔の筋肉量の低下です。

特に最近はマスク生活が長くなっているので自分でも気付かないうちに顔がたるんでしまっていることがあります。

顔を意識して動かすことで、綺麗なフェイスラインを手に入れることができます。

また、継続してやることで顔の筋肉を整えたり、むくみをとって小顔も目指しましょう!

それでは綺麗なフェイスラインと小顔になれる方法4選をご紹介します。


■綺麗なフェイスラインと小顔になるなら「全力あいうえお!」

綺麗なフェイスラインと小顔を手に入れるための第一歩は「全力あいうえお!」がおすすめです。

ポイントは口元だけじゃなくて顔全体で表現することです。

● 「あ」口を大きく

● 「い」頬が上がるように

● 「う」口元を伸ばすように

● 「え」ベロを遠くまで

● 「お」目を見開くように

顔の筋肉は意外と使っていないので全力でやると疲れます。

※お風呂に浸かりながらでもできるので簡単なエクササイズですね!


■綺麗なフェイスラインと小顔になるなら「口角をあげながら手で抑える」とよい

綺麗なフェイスラインと小顔になるためには、顔に軽い負荷もかけることも大切です。

頬にそっと手を当てて先に口角をあげます。

その時に、上がってくる頬に負荷がかかるよう手で抑える。

「い」と「う」を繰り返し言うようにするとやりやすいです。

効いているなと感じた回数×2セットを目安にやりましょう。


■綺麗なフェイスラインと小顔になるなら「ベロ回し体操」をしよう!

実は、上を向いてやるとより効果を実感できます。

綺麗なフェイスラインと小顔を手に入れるべく、ベロの回り方は左回りと右回りをバランスよくやるようにしましょう。

座ったままでも良いですが、立ち上がってやると姿勢も伸びてGOOD!

20回×2〜3セットを目安にやりましょう。


■綺麗なフェイスラインと小顔になるなら「鎖骨のストレッチ」もかかせない

綺麗なフェイスラインと小顔を手に入れるには、鎖骨のストレッチもかかせません。

鎖骨の下を手で押さえて横向いて上を向く。軽い休憩の時でも簡単にできる方法です!

伸ばしているときにベロを出すのもコツ。

15秒間ストレッチ左右2セットを目安にやりましょう

綺麗なフェイスラインと小顔を目指すには意識して動かすことが大切です。

毎朝のルーティンとしての自宅ではもちろん、職場やトイレなどのスキマ時間をうまく使って手軽できるのでぜひ試してみてください。

一つやってみるだけでも顔の動きを意識していなかったことが実感できるはずです。

もちろん、1回やるだけでは効果は長続きしません。継続は力なりです!

コツコツ続けてあなたの骨格に沿った綺麗なフェイスラインと小顔をつくっていきましょう!


Special Thanks!

協力モデル:上野鷹斗様 についてはこちらもチェック!

Twitter:@takuto_ueno_

TikTok:@takutooonn

Instagram:@takuto_ueno_