協力モデル:たぁ様


みなさん、お風呂や洗顔後のスキンケアはしっかりとやっていますか?

男性もしっかりとしたスキンケアを行うことでニキビや肌のトラブルを防ぐことができます。

さらに、スキンケアをした直後に顔のマッサージをすることで小顔効果も狙うことができます。

お肌も綺麗になって小顔になったら、写真を撮ることや人と会うのも楽しくなりますね。

でも洗顔後にどんなスキンケアやマッサージをやったら良いか分からないという方も多いのではないでしょうか?

今回はそんなスキンケア&小顔マッサージ初心者の方へ向けた内容を紹介します。


■【スキンケア】化粧水・乳液を使う前に、まずはしっかり洗顔をしよう

スキンケアの第一歩はしっかり洗顔をすることです!

化粧水・乳液を使う前に肌についた汚れを洗い流して菌の繁殖を防ぐことができます。

そして、この後に続く「化粧水」や「乳液」が肌に浸透しやすくなります。

ただし、洗顔のやりすぎは肌の乾燥につながるので、朝と夜の1日2回を目安にしましょう。


■【スキンケア】化粧水は染み込ます

スキンケアの基本、化粧水の役割をご存知でしょうか?

洗顔後の肌は乾燥がとても進んでいます。

肌が乾燥すると肌を守るバリア機能が低下して肌トラブルの原因につながります。

そこででてくるのが化粧水です。

化粧水は肌に水分を与える役割がありますのでしっかり保湿をするということは肌バリアをつくることにつながります。


■【スキンケア】乳液はしっかり閉じ込める

化粧水でスキンケアの基本を覚えたら次は乳液です。

化粧水で肌にしっかりと水分を与えても顔の油分が不足するとせっかくの水分もすぐに蒸発してしまいます。

その水分の蒸発を防ぐためには乳液が必要です。

乳液の油分で肌の内側に化粧水の水分をしっかりと閉じ込めてあげます。

洗顔・化粧水・乳液でスキンケアを行ったあとはせっかくなので小顔マッサージもどうぞ!


■【スキンケア】化粧水・乳液を使った後は咬筋(こうきん)と口周りをほぐそう

小顔マッサージにはエラやアゴ周りをスッキリさせるものがあります。

スキンケアで化粧水と乳液を使った後は、咬筋(こうきん)と口周りをほぐしましょう。

咬筋は頬骨の下あたりのある筋肉のことです。

普段は食事の時にしか使わない筋肉なので硬くなりがちです。

ですが、この咬筋をほぐすことでエラ張りを解消できて、アゴ周りがスッキリします。


1. 咬筋を上下に20回ほどほぐします

2. 舌を口の周りに沿うようにします。

3. (20回右回り、20回左回り)

4. 上を向いて舌を真上に伸ばします

5. 口の中から咬筋をほぐします。(場所は頬骨の近くです)

6. アゴ周りがスッキリします


強くやると逆に筋肉が発達してしまうので、気持ちの良い痛さでやるようにしましょう!


スキンケアの基本は3つです。

● 洗顔で汚れを落として肌をリセットする
● 化粧水で保湿して保護する
● 乳液で化粧水の保湿を維持する

スキンケアの3つを抑えることで、ニキビや肌トラブルを防ぐことができます。

また、同時に小顔マッサージをすることでエラ張りやアゴ周りもスッキリさせてみましょう!


Special Thanks!

協力モデル:たぁ様 についてはこちらもチェック!

TikTok:@takumi9017

Instagram:@taku_9017