デキるビジネスマンはスマホを使いこなしている!? 

今や社会人なら持っていない人はいないと言ってもいいスマートフォン。

連絡やゲームなど使い方は様々ですが、実はビジネスで役に立つアプリもたくさん登場しています。

そこで今回は、超便利な仕事効率化アプリを4つご紹介致します。

【おすすめ仕事効率化アプリ4選】

■Evernote

Evernoteは高機能のメモアプリです。

テキストや画像だけでなく、WEBページも保存することができるため、

ビジネスシーンでも大活躍するまさにメモアプリの決定版ともいえるアプリです。

WEBページの保存に関しては、通常のブックマークのようなURLの保存ではなく、

サイトのページをそのまま保存するため、サイトが閉鎖されてしまったものでも後から見返すことができます。

また、Googleと連携しているためGmailで受信したメールの保存やGoogleドライブのファイルの保存もできる優れもの。

ビジネスでGoogleの機能をよく使う方におすすめです。

■Office Lens

「Office Lens」は、ホワイトボードや書類をデジタルデータ化できるドキュメントスキャナーアプリです。

紙だけでなく、ホワイトボードも撮影するだけで画像データとして保存可能。

またドキュメントの輪郭を認識して傾き・歪みを補正したり、不要部分をトリミングしたりといった処理も自動で行ってくれます。

書類などを多く扱う方におすすめで、大量の紙をスマホ1つにデータとして保存できる優れものです。

■Lifebear

Lifebearは日本最大級のクラウド型手帳アプリです。

紙の手帳との最大の違いは、紛失しても大丈夫なところ。

クラウド型なので、データをサーバー上で管理してくれるため、

スマホが故障して修理や機種変更してもスマホ本体に保存がされていないので安心して使うことができます。

また、自分の予定とやるべきタスク(作業)をペアで管理してくれるため、仕事の効率を向上することが期待できます。

細かくスケジュールを管理している方におすすめです。

■EIGHT

EIGHTはユーザー数200万人を超える名刺管理アプリです。

スマホで名刺を撮影し、アップロードするだけでデータとして保存することができます。

さらに名刺を交換した相手もEIGHTを使っていれば、ビジネスSNSも使えるクラウド型のサービスです。

大量の名刺を持ち歩くわけにはいかず、確認したいときに手元になかったりと言った経験がある方にぴったりで、

名刺交換をする機会が多い方におすすめです。

いかがだったでしょうか。

これらは全てAndroidでもiOSでも利用できます。

聞いたことある名前も多いけど、実際に使っているという人はそこまで多くはないのでは?

名前だけで昨日までは知らなかった方はこの機会に気になったものがあれば使ってみるといいでしょう。

その便利さに仕事の効率化が図れ、ビジネスの必需品となるかもしれません。

是非ご参考にして下さい!